薬剤師の臨床開発の仕事(CRO)

最近、病院の数が多くなって来ていることがよく話題にあげられると思います。病気やけがを治す病院や歯医者さんなどさまざまです。
病院や歯科などは地域にとらわれやすく、遠くにある病院や歯科より近くの病院や歯科に行き勝ちです。
そこで問題になりますのが、病院や歯医者の質であると思います。病院や歯医者が一律に全て同じであれば、問題はないのですが、必ず人が治療をしていますので、どうしても質の差というものが出てきます。
つまり、病院のや歯医者の数が多くなればなるほど、病院の質に問題が発生するのは当然のことでしょう。
問題は日本の社会が医師免許を持っていさえすれば病院が建立できたり、問題のある病院や歯医者に対して対応が難しいところにあるのではないでしょうか。
よっぽど大きい事故や誤診などでないかぎり、日本の社会の人々は反応しないことも問題があるのではないかとも思われます。
小さな事故や誤診でしたら、なにもなかったように看過されるのは、大変問題があるでしょう。医師である人間が一人一人きちんと責任感を持って医療に臨む態度が欠けていることにも問題があると思います。
医師は、人命を扱っている限り、人として必ず責任を持つべきです。また、人間が医学に対して正確な知識と技術、そして、人としての人格が何よりも大切だと思います。
ただ、医学に対して知識や技術を持っているだけでは問題があるでしょう。
また、医者にさえなれれば、お金が多く入ってくるということが世間で多く流布していることや、医師や弁護士などの職業のことが職業の内容などは除外され、
不自然に、また間違って世間に広まってしまっていることも問題であるかも知れません。昨今、医療ミスなどのことがテレビや新聞で取り上げられることは由々しき出来事であると思います。
日本の社会の病院や歯医者が誰もが安心して診察を受けられるようになることは必要であり、また必然でなければならないことだと思います。
また、日々臨床開発などに携わった仕事をしている、また、安心して薬が服用出来る様日々仕事をしている薬剤師さんにはがんばってほしいです。
⇒⇒薬剤師求人CRO